ニュアンス

that節には、断定のニュアンスがあります。
また、制限的なニュアンスが強く,非制限用法では使いません。
(最上級との相性)
(前置詞+that)や(,that)という使い方をしません。


悪い事情を表すときにはよく省略されたりします。
Im afraid (that略)- 

Excuse me that
接続詞のthat